くらしの知恵.ラボ

日常生活に役立つ情報や日々のお悩みを一緒に考えていくブログ

バレンタインデーの由来は愛の告白の日ではなかった⁈


f:id:step4295:20180116114322j:plain

2月14日はバレンタインデーですね。

バレンタインデーは愛の日とも呼ばれ、女性から男性にプレゼントを送ることで日本中で子供から大人まで、この日を楽しみにしている女性が多いかと思います。

最近では性別問わずプレゼントの交換をしたり、バレンタインデーは大切な1日とされています。

日本では愛の告白の日とされてるバレンタインデーですが、その起源とは全く関係がないようです。

では、バレンタインデーにはどのような由来があるのでしょうか?

 

 

 

バレンタインデーの由来は聖バレンタインが発祥 ?!

バレンタインというのは、3世紀初めにローマにいた信仰の厚いキリスト教徒の名前です。

正確にはバレンタインではなく、ヴァレンティヌスです。

ヴァレンティヌスが異教徒の迫害によって、殉教した日が2月14日だと言われています。

このことから、2月14日が聖バレンタインの日になりました。

当時同じ名前の聖人が数人いたらしく、どのヴァレンティヌスのことを指しているのかはわかっていないそうです。

そして驚くことに、バレンタインデーにプレゼントを贈る習慣は、聖バレンタインの起源とは全く関係がないそうです。

さらに驚くことに、バレンタインデーの日に愛の告白をすることも、聖バレンタインとは全く関係がありません。

聖バレンタインには諸説あるようですがその一つに、バレンタイン(ヴァレンティヌス)と同じ名前の修道士がいて、その彼が道行く人々に修道院の庭に咲いた花をあげたことが、始まりとも言われています。

この説からおわかりのように、バレンタインデーは女性から男性にプレゼントをするのではなく、性別問わずプレゼントを贈るのが正解です。

女性から男性に愛の告白をしたりチョコをあげるのは、日本独特の習慣なんですよね。

皆さんよく知ってますバレンタインデーにチョコあげる習慣は、お菓子業界が仕掛けたと言われています。

 

バレンタインデーは、告白する日ではなく感謝を伝える日

2月14日にチョコレートを送る習慣があるのは日本だけで、本来はチョコレートではなくて花束やカードを渡すのだそうです。

それも女性からではなく男性からです。

日本のバレンタインデーとは逆ですね。

正しく言えば日本が間違っているんですけどね。

本来バレンタインデーとは男性が女性をエスコートしてあげる日で、チョコレートを渡すといった習慣は日本独特の習慣です。

数年ほど前から日本でも、男性から女性にプレゼントを渡す習慣が増えつつあります。

もっとも、花束ではなてチョコレートですけどね。

そもそも日本のバレンタインデーの日に女性から男性にチョコレートを渡す習慣は、チョコを売りたいチョコレートメーカーが考え出したことなんですよね。

ホワイトデーも日本独特の習慣で、もちろん、ホワイトデーも日本のお菓子メーカーが考え出したことです。

 

バレンタインデーにチョコをプレゼントするのは日本独特の習慣だった!

日本で最初に、バレンタインとチョコレートを結びつけたのは、株式会社メリーチョコレートカンパニーだといわれています。

前社長の原邦生氏が、学生時代にパリにいる先輩からもらった絵はがきに、「ヨーロッパではバレンタインデーという習慣があり、男女が花やカード、チョコレートをプレゼントし合う」と書かれていたのがヒントになりました。

1958年、株式会社メリーチョコレートカンパニーは、新宿の伊勢丹に初めてバレンタインデーにチョコレートをギフトとして贈るキャンペーン企画を持ち込みました。

この年は3 日間で50円の板チョコが3枚と20円のメッセージカードが1枚しか売れなかったそうですね。

初めから上手くいったわけではないようで、何でもそうですがゼロから何かを生み出すことは決して楽なことではありませんからね。

その年は散々な売り上げでしたが諦めず、翌年はハート型のチョコレートをメインにして「年に一度、女性から男性に愛の告白を」というキャッチコピーを世の中に浸透させることとなりました。

ちょうどその時代は、女性の社会進出が注目され始めていた時期でした。

その後、バレンタインデーが女性誌で特集されたり、他の菓子メーカーもバレンタインデーにチョコレートの販売を始めたことで、日本中に浸透していきました。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

チョコレートを手渡すバレンタインデーは、日本独特の習慣だったんですね。

バレンタインデーは女性から男性へ愛の告白をする日と言われてますが、それも近年では男性から女性へプレゼントしたり、性別問わずプレゼント交換したりなど、その形態は変化しつつあります。

本来バレンタインデーは、日ごろからお世話になってる方へ感謝の気持ちを伝える日です。

ですので、性別など関係なく友人やあるいは両親などへ、感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

 

最後まで読んで頂きありがとうございましたm(__)m