くらしの知恵.ラボ

日常生活に役立つ情報や日々のお悩みを一緒に考えていくブログ

一人暮らしの転勤族。引っ越ししやすいライフスタイルを送ろう!


f:id:step4295:20180220141103j:plain

桜が咲く季節。卒業、進学そして転勤の季節ですね。 

初めて、それも一人暮らしの転勤族の人にとっては、準備に手擦ってしまい時間がいくらあっても足りませんよね。

何から始めればよいのか、気持ちだけが先走ってしまったっりして落ち着きませんよね。

引っ越しの準備は転勤が決まってからと思われがちですが、転勤族はいつでも引っ越しができる体制を整えてなければ、時間がいくらあっても足りません。

大切なことは日ごろから引越ししやすい生活を送ることです。

 

 

いつでも引っ越しができるように一人で持てない家具は買わない

いつ辞令がでるかわからないのが転勤族です。突然の転勤になるケースが多々ありますので、人の手はあてにしないほうが賢明です。一人で運べないような家具はできるだけ買わないようにすることと、必要なものだけ買うようにするとで引っ越しの手間が少なくなります。

 

荷造りは段ボールではなく収納ケースで

転勤族は早くて2年、長く見ても5年で転勤はやってくると思っていた方がいいでしょう。その度に段ボール箱を買っていたのではきりがありません。

手間を省くということからも、普段から収納ケースを使うのはいかがでしょうか。

収納ケースというのは、引き出し式で何段か積み上げられるタイプのことを言います。

ホームセンターでよく見かけるタイプの物やニトリなどの家具店で販売されているような、半透明で中身が見えるケースのことです。

このようなケースです。

アイリスオーヤマ チェスト クローゼット 3個セット 幅39×奥行50×高さ23.2cm ホワイト/クリア BC-L

衣類やタオルなどは、収納ケースに入れるようにしてタンス代わりに使うと便利です。衣類は用途ごとにケースを分けると、さらに使いやすいかと思います。
置き場所は押入とかクローゼットの中がいいですね。見えるところに積み重ねてると見栄えが悪いですから。

収納する場所がない場合は、部屋の中に置くことになりますので、見た目がお洒落なケースを選んだ方がいいですね。

例えばこのような収納ケースはいかがでしょうか。

フロック 30 深型 ブラウン/ホワイト fr-30BR/WH 積重ね収納ボックス

収納ケースをタンス代わりに使えば、引越しの時に衣類や生活用品をわざわざ段ボールに詰め替えなくても、収納ケースごと運ぶことができます。

面倒な荷造りや荷解きもしないで済みますし、引っ越した先でもすぐに新生活が始められますね。

 

転勤族なら食器・家電も、最小限に

食器や家電は荷造りに手間がかかります。ですので、必要最小限でそろえるようにしましょう。

必要最小限とはひとり分という意味ではありませんので、お友達やご家族が遊びに来ることもあると思いますので、数人分はそろえておいてもいいですね。

 

カーテン・暖房器具は合わなくても次ぎに備えて保管

引っ越した先でカーテンのサイズがあわないことは、これから先何度も経験するかと思います。

しかし、サイズが合わないからといってその度に捨てるのではもったいないですよね。これから先も引っ越しはありますし、それに備えて取っておきましょう。

 

『すぐに必要なもの』と『すぐに使わないもの』にわけて荷造りすると生活がはじめやすい

 引っ越ししたその時から生活は始まります。

新居に着いたらすぐに生活を始められるように、「すぐに必要なもの」と「すぐに使わないもの」に分けて荷造りしましょう。

あれこれ荷物を開けることなくスムーズに生活が始められます。

 

食器など壊れやすいものは、新聞紙で包んで段ボールに入れる。

引っ越しの荷造りで神経を使うのは、食器などの割れやすいものですよね。

業者さんが使うような専用のものを使うのも良いですが、身近にあもので代用することもできます。

それは新聞紙です。新聞紙で食器を一つずつ包んで段ボールに入れていきます。

この時段ボールは大きなものではなく一人で持てる大きさのものにしましょう。

食器などは詰め込みすぎると食器の重さで割れてしましますので、詰め込みすぎに注意しましょう。

お皿は1枚ずつ新聞紙で包み、最後にテープで止めるようにします。

新聞紙で包んだら、お皿など平たいものは立てて、コップや茶碗などはふせてダンボール箱に並べると壊れにくいです。

お皿とコップは別々の箱に入れてください。

食器を入れる前に、段ボールの底にくしゃくしゃにした新聞紙など、衝撃を緩和させるものを敷き詰めてから入れます。

並べたら箱の中で動かないように、詰め物を入れてきます。新聞紙などを隙間なくつめようにすると割れにくくなります。

新聞紙を使うのはちょっと、とおっしゃる方はタオルを使って食器を包むといいです。

ゴミも減らせますし洗う必要もありませんので、神経質な方にはこちらをおススメします。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

転勤族は引っ越しが多くて大変ですよね。

しかし、そうはいっても一生のお付き合いになるわけですから、生活がしやすくそれでいて引っ越しがしやすい環境を日ごろから整えておかなくては、いざという時に動きが取れなくなります。

できるだけ必要のないものは買わないようにして、できるだけシンプルなライフスタイルを送るようにしたいものですね。

 

 おすすめ記事

www.nitijoutie.com

 

最後まで読んで頂きありがとうございましたm(__)m