くらしの知恵.ラボ

日常生活に役立つ情報や日々のお悩みを一緒に考えていくブログ

低価格の炊飯器をお探しならハイアールの炊飯器がおすすめ!


f:id:step4295:20190119161757j:plain

Haierという家電メーカーをご存知でしょうか。

Haierはハイアールと読みます。

デザインがよくシンプルで使いやすいと評判の海外家電メーカーみたいですね。

先日、炊飯器の調子が悪くなりハイアールの炊飯器を買いました。ネットではハイアールの炊飯器で炊いたご飯はまずいという評判を多く目にしますが、どうなのでしょう?

我が家で買ったハイアール炊飯器3合炊きを私なりに使ってみた感想を個人的な意見も交えながら評価していきたいと思います。

 

 

ハイアールの炊飯器は低価格だが大丈夫?

ハイアールの炊飯器は、お手頃な価格とシンプルでお洒落な外観から、購入をお考えの方も多いようですね。

しかし、いざ買う段階になると悩んでしまう。

ではなぜ、すぐに手が出がでないのか?

価格はとってもリーズナブルなのに、購入をためらってしまう理由の一つは「海外製だから」ではないでしょうか?

わかります。私もそうでしたから。

しかし実際に使ってみてわかったことは、「まったく問題なし!」ということ。

海外製だからといって何の心配もありませんってことです。

予約炊飯も問題なくできますし、高速炊飯やカレー用炊飯、電気代を節約できるエコ炊飯なんてのもありますし、その他にも色々なコースを選ぶこともできます。

気になるお味はといえば、ふつうにおいしいです。ふっくらと炊きあがりますし、お味も私が以前使っていたタイガーの炊飯器となんら変わりません。

なんなら、何年も使い込んだ炊飯器よりずっとおいしいです。

見ての通りコンパクトな3合炊き炊飯器です。

ですので、一人暮らしを始める方や2〜3人家族など少人数のご家庭におすすめです。

 

Haier炊飯器が海外製だからといってあなどるなかれ

ハイアール炊飯器が海外製だからといって、あなどってはいけません。

私は初めて海外製の炊飯器を買いましたが、外観・機能ともに見劣りするところは全くといっていいほどありません。

内窯には2.5mmの銅コート厚窯が使われています。

マイコン炊飯器の弱点って、IH炊飯器に比べて炊きむらがあることなんだそうです。

窯の熱伝導率に関係があるそうで、その炊きむらを解消するためのカギが内窯なのです。

日本のメーカーもそうですが、マイコン炊飯器は炊きむらを少なくする為に、内窯を厚い物にしている商品が多いです。

ハイアールの炊飯器は、内窯を2.5㎜の銅コート厚窯にすることで、炊きむらを極限まで解消しました。

画像で伝わるでしょうか?ぶ厚くて重量感もあります。

窯の外には熱伝導率が良い銅コートが、そして内側にはフッ素加工がされていて、お手入れもとっても楽です。 

f:id:step4295:20190119161829j:plain

 

ハイアール炊飯器はお手入れもラク

ハイアール製の炊飯器は内蓋が簡単に外すことができて、お手入れはとってもラクです。

凹凸が少なく形状が簡素なので、洗うのも簡単ですし、さっと手早く拭くことができます。 

内蓋は意外と汚れる所ですので、出来れは常に清潔にしておきたいですよね。

複雑な構造の内蓋だと、ついお手入れをさぼりがちになってしまいますが、ハイアールの内蓋は上側に一か所爪があるだけで、その爪を入れれば、あとはパチンと固定するだけと、とっても簡単です。

f:id:step4295:20190119161908j:plain

 

f:id:step4295:20190119161937j:plain

 

ハイアール炊飯器3合炊きの気になる口コミ評価は? 

ここまで書いてきました通り、ハイアールの炊飯器は普通においしいご飯が炊けます。

私的に何の問題もありませんが、世間の評価はどうなのでしょう?

ここでは我が家で買いました3合炊きのハイアール炊飯器に特化して書いていきます。

口コミや評価を見て書き込みが多かったのは保温がいまいちとのことでした。人によっては壊滅的にまずいという意見もありますね。

あくまでも個人的な意見ですが、保温ってそんなに重要ですか?

と言っても、炊きあがってすぐに食べれるとは限りませんし、タイマー予約をするにしても余裕をもってセットするかと思います。「1時間程度の保温なら、全く問題なくおいしく食べることができますのでご心配なく!」というのが私の見解です。

どれほど保温が壊滅的なのか私にはわかりません。なぜなら私は長時間の保温はしないからです。3合炊きの炊飯器で保温ってそんなに必要ですかね?

3合炊きの炊飯器の醍醐味って、少量のお米を炊けることだと思うのですが。

ハイアールの炊飯器3合炊きは、0.5合から炊くことができます。おひとりなら一食0.5合または1合で十分足りるかと思いますし、2~3人でも2合も炊けば足りますよね。

食べ切れるだけを炊いて食べれば、保温はそれほど重要ではないように思います。だってご飯は炊きたてが一番おいしいですから。

それに、保温は意外と電気代がかかります。保温するくらいなら、朝のうちに夜の分まで炊いて、残りのご飯をジップロックなどに入れて冷蔵庫に保管し、食べる時に温め直して食べた方が家計にもやさしいです。

私はそうしてます。保温は壊滅的?との口コミですが、電子レンジで温め直したご飯はおいしいですよ。

その日のうちに食べきるのでしたら、温め直したご飯でも十分においしく頂けますので、保温より温め直して食べることをおすすめします。

ハイアール マイコンジャー炊飯器(3合炊き) ホワイトHaier Joy Series JJ-M31A-W

 

最後に

ハイアールの炊飯器の魅力が伝わりましたでしょうか。ハイアールの炊飯器は日本メーカーの炊飯器と比べても遜色ないかと私は感じます。

ふっくらと炊きあがりますし、ホントにおいしくご飯が炊きあがります。

そもそも日本メーカーといっても、日本で作っているメーカーはどのくらいあるんでしょうね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございましたm(__)m

おすすめ記事

お米の研ぎかた!初めての人にでもわかりやすくご紹介!