くらしの知恵.ラボ

日常生活に役立つ情報や日々のお悩みを一緒に考えていくブログ

肌に優しい電気シェーバーをプレゼントするなら「フィリップスシェーバー」がおすすめ!


f:id:step4295:20181105110606j:plain

肌が弱い人にとって髭を毎日剃ることはとてもストレス。

私も肌が弱く、T字の剃刀ならもちろんのこと電気シェーバーでさえも毎日剃ると肌がヒリヒリと痛くなってしまいます。

特に深ぞりタイプの電気シェーバーは肌が荒れますよね。以前使っていた往復式シェーバーで剃っていたころは肌が赤くなったり、時には肌が切れたりと、痛いのなんのって。

このように、電気シェーバーでも肌が荒れる、ヒリヒリと肌が痛むといった方にプレゼントするなら、おすすめのシェーバーがあります。

肌が弱くても痛むことなく毎日でも剃れる電気シェーバーをご紹介していきたいと思います。

 

 

肌が弱い人に電気シェーバーをプレゼントするなら「フィリップスシェーバー」がおすすめ

一般的に肌に優しいいわれている電気シェーバーは回転式です。回転式シェーバーは往復式シェーバーに比べ刃が直接当たりにくいので肌へのダメージが少なく、肌が弱く敏感肌の方におすすめです。

往復式シェーバーはいろいろなメーカーから販売されてますが、回転式を採用しているメーカーは少なく、回転式シェーバーといえば「フィリップス」ってくらい回転式シェーバーの中では有名なメーカーです。

ですので、肌にやさしく肌荒れしにくい電気シェーバーをプレゼントするなら「フィリップス」一択といっても過言ではありません。

但し、回転式は往復式に比べ、シェービング力がやや劣りますので、異常に髭の濃い人には不向きかもしれません。 

 

フィリップス電気シェーバーが肌にやさしい秘密

数ある電気シェーバーのなかで、フィリップスシェーバーが最も優れている点はシェービングズの優しさです。

電気シェーバーは往復式が主流ですが、フィリップスシェーバーは回転式を採用しています。

なぜなら、回転式は肌に優しいからです。それは回転式シェーバーの刃は肌に直接当たりにくい構造になっているからです。

それに対して往復式シェーバーはより深剃りをするために強く押し当てすぎると刃が肌に触れていまうリスクが少ならずあります。

対してフィリップスシェーバーは、回転式の刃を採用してますので肌に優しい剃り味です。しかし、肌にやさしい反面、深剃りはあまり得意ではありません。

深剃り派なら往復式シェーバーがおすすめですが、敏感肌の方には回転式のフリップスシェーバーが断然おすすめです。

 

フィリップスの特徴

  • 肌の曲面にヘッド全体が隙間なく密着
  • ヘッドの設置面積が広いから少ないストロークで多く剃れる
  • 肌に軽く、回転させるだけで素早く剃れる
  • 努力に無駄が無いのでパワフルで静か

 

フィリップスシェーバーは種類が豊富

どのメーカーの電気シェーバーでもそうですが、意外と種類が多く、どの商品を選ぶかで悩まれるかと思います。ましてやプレゼントとなればさらに選出するのが難しいと思います。

フィリップスシェーバーはざっくりと分けると、9000シリーズ・7000シリーズ・5000シリーズがあり、予算に合わせて選ぶのがいいかと思います。

数字が大きいほど価格は高くなります。9000シリーズが高価格で5000シリーズが低価格となります。

9000シリーズが最上位モデルで、安定の中間グレードが7000シリーズ、そして最下モデルは5000シリーズとなります。そしてフィリップス史上最高の深ぞりを実現したS9000プレステージモデルが2018年から加わりました。

そして、9000・7000・5000それぞれのシリーズの中にも上位モデルから最下モデルまでラインナップされています。

たとえば、5000シリーズはシリーズの中では低価格モデルですが、5000シリーズにラインナップされてるすべての商品が廉価モデルではありません。とくに5000シリーズは種類が多く、一番悩むモデルでもあり、一番おすすめできるモデルでもあります。

フィリップスシェーバーはイヤーモデルとなっていて毎年商品が入れ替わります。ですので、前のカタログには載っていたが最新のカタログには載ってないといった商品もあります。ちょっと分かりずらいですね。

次回は、それぞれの特徴をご紹介していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございましたm(__)m