くらしの知恵.ラボ

日常生活に役立つ情報や日々のお悩みを一緒に考えていくブログ

日中にライトを点灯させるのはどんな効果があるの?

f:id:step4295:20170610164159j:plain

昼間によくスモールランプを点灯させて走っているクルマを見かけますが、どんな効果や意味があるのでしょうか?

「前側のスモールライトだけが点灯して、後ろのランプは点灯してないあれですが?」

このように、前側のスモールランプだけが点灯してることをデイライトまたはデイタイムライトといいます。

なぜ点灯させているのか?ライトを点けることでどんな効果があるのか?

デイライトについて説明していきたいと思います。 

 

 

昼間にライトを点灯させる理由とは

日中の明るい時間帯にライトを点灯させる目的は、対向車や歩行者からより速く発見させることで、事故の発生を抑える目的があります。

自動車用は交通事故防止に効果があると考え、1970年からすでに研究が始まっています。

2輪車に至っては1998年より常時点灯が義務づけられ、エンジンスイッチを入れると同時にライトが点灯する仕組みになっています。ですので1998年以降に製造された2輪車はライト点灯用のスイッチはありません。

4輪車は常時点灯の義務はありませんが、任意にデイライトと呼ばれるランプを取り付けているユーザーさんが増えてきてます。

デイライトは一般に市販されていて取付が簡単なことから、DIYで取り付ける方もいます。

デイライトは事故抑制の目的で取り付けてるというよりはファッション感覚で取り付けているユーザーさんが割合い多いのではないかと思います。

自動車には車検基準がありますので、無暗にデイライトを取り付けると基準に通らない場合がありますので取り付けには注意が必要です。

 

昼間のライトを点灯させる効果とは

昼間の明るい時間帯にライトを点灯してどんな意味があるのだろうと思われる方も、少なからずいらっしゃるのではと思います。

では、昼間に対向車がスモールライトを点灯して向かってきたとしたら、あなたならどう思いますか?

「あの車スモールライト点けっぱなしだよ~」となりませんか?

このように、昼間でもライトが点灯していることが確認できるかと思います。

夜間のライトの役目は主に暗闇を照らすのが目的ですが、昼間のライトは相手に自分の存在を確認しやすくすることが目的です。

緊急車両がヘッドライトを点灯させて走行してるのは、自車の存在に気づきやすくするためです。

昼間点灯の効果

  • 吹雪や豪雨など天候不良時に確認がしやすい。
  • 交差点やカーブなど見通しの悪い場所で気が付きやすい。
  • 距離の離れた対向車が確認しやすい。

 

欧米ではデイライトが義務化の国も

欧米では昼間点灯が義務づけられている理由の一つに地域性があります。

雨の日や霧がかかる日が多く天候が安定しないヨーロッパでは、デイライトは威力を発揮するのではないでしょうか。

北極圏に近いカナダやスウェーデンは冬は日が短く太陽の位置が低いなどの理由から、早くからライトを点灯してます。

国によっては高速道路や郊外の道だけに限定したり、冬季のみ昼間点灯を義務づけている国もあります。

 

日本でデイライトが浸透しない理由

日本で4輪車のデイライトを義務化しないのは、2輪車の存在があるためと言われてます。

バイクは法律で昼間点灯が義務づけられています。

そのため、4輪車まで昼間にライトを点灯て走行してしまうと2輪車の存在が薄れてしまうため、4輪車の義務化には慎重になっているようです。

日本は欧州と違い天候は比較的安定してますし、日照時間も比較的長いのでデイライトの役割が薄いのかもしれません。

一方で、日本では夕方の早め点灯にを入れています。

薄暗くなると自動でライトが点灯するオートライトを、各自動車メーカーが軒並み標準装備にしているくらいです。

後々はオートライトを義務化にする動きがあるようですね。

日本では昼間よりも視認性が下がり始める夕方の事故が多いことが理由のようです。

 

昼間点灯はヘッドライトではなくデイライトがおすすめ

昼間点灯に向いているのはスモールライトです。ヘッドライトは消費電力が大きいというのが理由です。

現在は自動車メーカー各社でデイライトをオプションに用意している車種が増えてきてます。ですので、市販のデイライトを取り付けるより、オプションのデイライトを選ぶのがおすすめです。

オプションで用意されてない車種でしたら、汎用品のデイライトも販売されてます。インターネットでも購入できますが、取り付ける位置には基準がありますので、カーショップなどで購入し取り付けすることをお勧めします。

取り付け基準を知らずにデイライトをつ付けてしまい、車検時に不適合になった場合は取り外さなければいけなくなります。

せっかく苦労して取り付けたデイライトを外すのは嫌ですよね。

 

最後に

昼間にライトを点ける理由を分かって頂けたのではないでしょうか。

デイライトを点灯させることでお互いが確認しやすくなりますし、事故を未然に防ぐことに貢献できるのではないかと思います。

しかし、ヘッドライトは消費電力が大きいですので、昼間点灯をお考えの方はデイライトの取付をおすすめします。

オプションで用意されてる車種でしたら、少々お高くてもオプション商品をおすすめします。

オプションをない車種でしたらカーショップで販売してますので、ご相談してみてはいかがでしょうか。

 

最後まで読んで頂きありがとうございましたm(_ _)m

 

おすすめ記事

www.nitijoutie.com