くらしの知恵.ラボ

日常生活に役立つ情報や日々のお悩みを一緒に考えていくブログ

軽自動車に白ナンバーがついてるのは何故?ナンバー変更もご紹介!


f:id:step4295:20180509161445j:plain

最近、白ナンバーを付けた軽自動車をよく見かけるようになりましたよね。

白ナンバーと言えば、乗用車のナンバーでは?と思う方が多いかと思います。

普通車登録をして白ナンバーになった軽自動車ももちろんありますが、近頃よく見かける白ナンバーの軽自動車はその類ではありません。

白ナンバーの軽自動車って、なんかカッコいいと思いませんか?

カッコいいといいますか目立つといいますか、なぜでしょう?黄色ナンバーより、見た目がカッコいいと感じてしまうのは私だけでしょうか。

そんな白ナンバーの軽自動車ですが、ではどのようにして軽自動車に白ナンバーを取り付けることが出来たのか?を、ご紹介していきたいと思います。

 

 

軽自動車の黄色ナンバーがどうして白ナンバーに?

軽自動車についている白ナンバーをよく見ると、乗用車の白ナンバーと何か違うなと感じるかと思います。

その違和感の源は、向かって右上に付いているマークや大きく描かれたデザインにあります。

実はこのナンバープレート、通称ラグビーナンバーと呼ばれる、ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレートなのです。平成29年4月3日より交付が開始されました。

このラグビーワールドカップナンバープレートには2種類のデザインが用意されています。

 1つは向かって右上に小さなロゴマークだけが入ったナンバープレート、もう一つは向かって左側にラグビーボールをモチーフにした大きなデザインも施された図柄入りナンバープレートの2種類が用意されています。

こちらです。

f:id:step4295:20180509154452p:plain

 ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート 

 

このほかにもう一種類、記念ナンバープレートが用意されてます。

それは、2020年に開催されます東京オリンピックを記念した、オリンピック・パラリンピック特別仕様ナンバープレートです。

ラグビーナンバーから遅れること6ヶ月、平成29年10月10日より交付が開始されました。

こちらもラグビーナンバー同様、2種類のデザインが用意されています。

 1つは向かって右上に小さなオリンピックのロゴマークだけが施されたナンバープレート、もう一つはナンバープレート全体にオリンピックをイメージしたデザインも施された図柄入りナンバープレートです。

f:id:step4295:20180509154417p:plain

東京2020オリンピック・パラリンピック特別仕様ナンバープレート

オリンピックナンバーはラグビーナンバーに比べると派手ですね。

では、このナンバープレートにするにはどのようにすればいいのかを説明していきたいと思います。

 

軽自動車の黄色ナンバーを白ナンバーにするには?

白いナンバーが、ラグビーとオリンピックの記念ナンバーである事は分かっていただけたかと思います。

では、どうやって黄色ナンバーから白ナンバーに変更できるのかってところが1番の知りたいところですよね。

黄色ナンバーから白ナンバーへの変更手続きは意外と簡単にできます。ですが、注文製作のため、完成までに10日程度かかります。

と言うのも、現在クルマに付いてるナンバープレートの、ひらがなや数字は変わらずに、ナンバープレートの色だけが変わります。

こんな感じです。

f:id:step4295:20180509154345p:plain

軽自動車検査協会は土、日、祝日、年末年始はお休みで、平日にお休みが取れる方でしたら、ご自分で変更しに行くこともできます。

時間がないという方は、自動車ディーラーや整備工場などで「ラグビーナンバーまたはオリンピックナンバーを取り付けたい」と言っていただければ変更ができます。

もちろん料金かかりますよ。ナンバープレートを取り替えるのですから。

 

軽自動車の黄色ナンバーから白ナンバーにする費用は?

ラグビーナンバーとオリンピックナンバーに、2種類の図柄がある事は先ほどお話しましたが、ラグビーナンバーでもオリンピックナンバーでも大きな図柄入りナンバープレートは、 1,000円以上の寄付金が必要です。

ですので、図柄入りナンバープレートを取り付けたい場合は、寄付金+ナンバープレート代それと、自動車ディーラーなどに依頼する場合は、手数料を支払うことになります。

対して、右上に小さなロゴマークが入っているナンバープレートは、ナンバープレート代+手数料で取り付けることができます。こちらのナンバープレートは任意で寄付金を支払うこともできます。

ナンバープレートの代金は地域によって違うようですが、東京地区では 7,210円とのことです。

そこそこしますね。手数料まで入れると1万円は超えそうな予感がしますね。

詳しくは、最寄りの軽自動車検査協会でご確認ください。

先ほどお話した通り、自分でナンバープレートを変更すれば手数料はかかりません。

自分で変更してみたいという方は、最寄りの軽自動車検査協会のホームページに詳しく載ってますので、アクセスしてみてはいかがでしょうか。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

なぜ、最近白ナンバーの軽自動車が増えたのかが、わかっていただけたでしょうか。

小さなロゴマークのナンバープレートを選べば、遠くから見たら普通車の白ナンバーとなんら変わりませんので、ドレスアップとしても効果があるかと思います。

それから、ナンバーを変更する時に、同時に希望ナンバーに変更もできます。

f:id:step4295:20180509154521p:plain

追加料金はかかりますが、希望ナンバーに変更したいとお考えでしたら、この機会に変更するのも良いかと思います。

「黄色ナンバーはちょっとな~…^^;」と感じてる方や個性を出したいという方は、ラグビーナンバー・オリンピックナンバーを是非お試しください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m