ウィスラボ

生活のさまざまな知恵を創造する雑記ブログ

玄関先に落ちてる米粒大の黒い物体、コウモリのフンかもしれませんよ!

f:id:step4295:20170605182638j:plain

家の外で米粒大の黒いもの発見。

よく見ると何やらフンのようだ。

沢山の米粒大の黒いフンが地面に散乱しているではありませんか!

見上げると外壁にもところどころにフンが。

とにもかくにも、大量のフンの持ち主が誰なのか調べることに!

 

 

 米粒大の黒い物体はコウモリのフンの可能性アリ!

長さは1㎝位で、色は黒に近い濃い茶色です。

f:id:step4295:20170605170528j:plain

限られた情報の中、たどり着いた犯人はアブラコウモリ別名イエコウモリでした。

昼間は眠り、日没から活動が始まります。

音もなく低空を飛んでいます。

こんな暗い時間に鳥が飛んでるの?と感じたら、コウモリの可能性大です。

コウモリは冬は冬眠し、暖かくなる4月頃から活動が始まります。

我が家の周りでも見かけるようになってきました!

 

玄関や家の周りにコウモリのフンがあるなら住み着いてるかも?

私の家は郊外ではなく住宅地なので、まさかコウモリが飛んでるなんて?と思っていましたが、イエコウモリは民家のない山間部ではなく、住宅地に生息するのです。

家の壁内や天井裏、倉庫の軒先など一目に付きにくく温かい場所に巣をつくり生息します。

天井裏に?と思われるかもしれませんが、イエコウモリは体が5~6㎝と小さく、1.5㎝程度の隙間があればどこにでも入ることができるのです。

近頃はトイレの外の換気口や、24時間換気システムの排気口、キッチンの換気口などにも住みつきます。

外壁に付いているこんな感じの換気口です。

f:id:step4295:20170605120121j:plain

家を買って13年、まさか我が家がコウモリの被害に遭うなんて。と目を疑りたくなる光景でした。

見つけたのは私の妻です。

家の裏の草取りをしている時、地面に沢山の黒いフンを発見!

沢山のフンが散らかってる状態にびっくり!というか恐怖を感じましたね(*_*)

イエコウモリは住み着く場所と、休憩する場所をそれぞれ作るそうです。

 

コウモリの巣なのか休憩場所なのかを見分ける方法

巣か休憩場所かを確認する方法は、明るくなってからコウモリがその場所で寝ていれば巣で、いなければ休憩場所だと判別します。

判断するためにコウモリ忌避スプレーを用意します。

私が購入したモノは、イカリ消毒スーパーコウモリジェットです。

f:id:step4295:20170605170202j:plain

コウモリは益獣ですので、駆除は出来ませんし、殺すことは絶対にしてはいけませんのでご注意を!

こちらは忌避スプレーになりますので、あくまでもコウモリさんにこの場から立ち去ってもらうことが目的です。

手順(日中に行います)

  1. コウモリが居るであろう場所を特定します。
  2. コウモリが居る場所にめがけてスーパーコウモリジェットを散布する。
  3. コウモリが逃げ出せば巣だと判断できます。

我が家は、2階トイレの換気口に居座られてました。

日中は居ませんでしたので、巣ではなく休憩場所でした。

上の換気口の画像を見て頂くとわかりますが、隙間から金網が見えるかと思います。この金網のおかげで家の中に入ってくることはありませんでした。

金網様様です(^_^)

 

1度追い払っただけでは安心できないのがコウモリです

我が家は休憩場所と判断が出来ましたが、本当の闘いはこれからです。

コウモリは1度や2度追っ払ったくらいではまた戻ってきます。

ですので、毎晩のようにスーパーコウモリジェットをコウモリが来なくなるまで毎晩散布しなければなりません。

確実に去って頂くためにも1~2週間は継続することをおススメします。

我が家はこれで成功しましたので、コウモリにお困りの方はお試しあれ!

 

最後に

コウモリは気に入った場所には何度でも来るそうです。

翌年にまた来ることもありますので、シーズンが来ましたら、フンがないか定期的に見回りすることを強くおススメします。

我が家には今年は来てないようですが油断は禁物!

見回りを怠らないようにがんばるぞー!

 

最後まで読んで頂きありがとうございますたm(__)m