ウィスラボ

日常生活に役立つ知恵(wisdom)やお悩みを一緒に考えていくブログ

フェアリーズ藤田みりあ突然の引退!隠された真実はあるのか?

【最終更新日 2017-12-6】

f:id:step4295:20170422090349j:plain

藤田みりあちゃんが芸能活動を引退した事について、自分なりに思うところをつらつらと、書いてみようと思う今日この頃です。 

 

   

藤田みりあは何故フェアリーズを脱退し芸能界を引退したのか

 藤田みりあちゃんは何故、フェアリーズを脱退し芸能界を引退したのか?

自身のブログで発表したその答えは、【学業に専念する】でした。

 私はこの答えには、何ら異論はありません。

むしろ、みりあちゃんらしい答えかと感じます。

 

現在、藤田みりあちゃんは芸能界を引退し、大学生活を送っています。

諸説ありますが、都内の大学に通ってるようです。

しかし、ここではあえて触れません。

楽しく送っている大学生活に、波風を起こしたくはありませんので。

それがファンとしての秩序だと私は思ってます。

 

何故、藤田みりあは芸能界を引退してまで大学進学を選んだのか

十中八九、学業専念で間違いないと思います。

しかし、フェアリーズを脱退し芸能活動を終了してまで、何故そこまでして大学一本に絞らなくてはいけないのか、そこが一番腑に落ちないところです。

 

意味深なのは、年末にTwitterにあげた動画です。

藤田みりあちゃん自身は『走り切ったぞ!という気持ちです。』

だいぶ箸折ってしまいましたが(汗)、ここがみりあちゃんの心境を一番表現している部分ではないかと私は思います。

なんてことのない日常的な言葉に聞こえますが、とても意味深で、何か隠されたように感じるのは私だけでしょうか。

ずいふん前から芸能界をやめることを決めていたのかもしれません。

『走りきった』という言葉かでたのは、そう意味ともとれます。

幼いころから芸能界に携わわり、目まぐるしい生活の中で、疲れ果てていたのかもしれません。

幼い時から、大人の世界にいたのですから。
学生(高校生)という線を引きやすい時期のうちに引退をしようと、決めていたのかもしれません。

 

藤田みりあはいつから芸能界を辞めようと考えていたのか

藤田みりあちゃんは8歳から芸能活動を始めたのことです。

雑誌のモデルが始まりでした。

ダンスは小学1年生から始めたとの記述がありますので、芸能活動よりダンスが先なのかな。

 

13歳からフェアリーズの一員になり、それまでのモデルのお仕事から、ダンスグループに所属。

 

去年はドラマで女優デビューもしました。

2017年は、どんな藤田みりあを見せてくれるのかと楽しみにしていました。

 

申し遅れましたが、私はファン歴5年目を迎えました、フェアリーズのファンです。

藤田みりあちゃんがフェアリーズから抜けるだけでも辛いのに、芸能界を辞め二度と見る事が出来なくなるなんて、本当に辛いです。

 

みりあちゃんはとてもファン想いで優しい子なんです。

感情が豊かで、時に誤解されるような態度をしてしまう時もありましたが、それも含め大好きでした。

 

藤田みりあちゃんはメンバーの中でも人一倍プロ意識が高く、頑張り屋な一面がありました。

芸能界では大切なスキルです。

とても良い事ですが、時として長所は短所にもなります。

時にはメンバーとぶつかる事もあったのではないかと思います。

意見の交換は大切なことですからね^_^

だからと言って、メンバーと上手いってなかった訳ではありません。

しかし、ベタベタと仲良しこよしといった訳でもありません。

 

フェアリーズメンバーはとても仲良しです。

メンバー全員寮で生活しています。

デビュー当時は2人ひと組で相部屋でしたが、現在は一人部屋です。

 

寮でも仲良く楽しく暮らすエピソードをいくつもありました。

例えば、共有リビングで時間も忘れて女子トークに花を咲かせたり、メンバー同士部屋を往き来たりと、とても仲のいいグループです!

なんですが、仲良しこよしも度を超すとスキャンダルを引き起こす要因になる事もあったりなかったり。

 

思い返せば、2016年1月に起きたメンバー3人と特定のファンとの交流発覚による謹慎騒動が引き金になった可能性もなきにしもあらずです。

人一倍プロ意識が高いみりあちゃんにとって、到底受け入れがたい出来事だったのではないでしょうか。

この頃からメンバーとの温度差がではじめたのかもしれません。

 

気がつけば、寮でのエピソードにみりあちゃんはあまり登場しなくなっていたような気がします。

もともとディズニーランドに、空き時間があれば気にせず一人で行くほど、みりあちゃんは一人行動が多い子ですので、それほど気にはなりませんでした。

 

結果的にフェアリーズを卒業するこを選んだのでは。

芸能界を引退する事で、結果的にフェアリーズを卒業することになったのではと私は思ってます。

この順番はとても大切です。

みりあちゃんはフェアリーズを卒業したくて引退したのではなく、芸能界を綺麗さっぱりと辞めたいから、結果的にフェアリーズも卒業した、というのが私の思うところです。

もちろん、みりあちゃんの事ですから、そこに後悔や未練などは一切ないでしょう。

 

私が思う結論

藤田みりあちゃんが所属してる事務所のタレントさん俳優さんのほとんどが大学へ進学してません。

藤 麻理亜さんは大学進学したとの情報があるがその後表舞台に出ることがない。

(学業が忙しいとも考えられるが)

もしや、事務所は大学進学否定派なんではなかろうか?

それがもしかしたら隠された真実なのでは。

所属タレントのほとんどの人が大学へ進学しないなんて、勘ぐってしまいますよね!

 

藤田みりあちゃんは、大学進学を希望。

2016年、年末ぎりぎりまで事務所と家族を交え話し合いが続いたようです。

結論は大学へ進学そして、芸能界を引退。

『自分で決めたこと』と、藤田みりあ本人がブログで発表しました。

 

事務所が大学進学をOKしたからと言って、みりあちゃんの引退を食い止めることが出来たかどうかはわかりません。

しかし一方で、フェアリーズに残った可能性も捨てきれません。

 

仕事と学業の両立が出来ていたのなら、また違った未来が待っていたのではと思う一方で、みりあちゃん本人が決めたことなら、新たな夢を応援してあげるのもファンの務めだと私は思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

 関連記事

www.nitijoutie.com