ウィスラボ

生活のさまざまな知恵を創造する雑記ブログ

【フェアリーズ】波乱万丈な時期を乗り越えて。今後は5人体制で!

f:id:step4295:20170722114650j:plain

「最近フェアリーズというグループ?ユニット?を知りました。

フェアリーズのことを色々知りたい!」

という方が増えています。

  • フェアリーズのメンバーは7人?6人?5人?
  • Fairiesからフェアリーズに何で変わったの?
  • フェアリーズのメンバーってどんな子?

現在フェアリーズのメンバーは5人ですが、デビューから現在のメンバーになるまでの経緯や、メンバーはどんな子たちなのかなど、ご紹介していきたいと思います。

個人的な見解が含まれた内容になってますので予めご了承下さいm(_ _)m


[PV] フェアリーズ / 恋のロードショー

 

 

【フェアリーズ】デビューから現在のメンバーになるまでの歴史

フェアリーズ大々的なデビュープロモーション

2011年9月にデビューをしたダンスボーカルユニット【フェアリーズ】

メンバーは、井上理香子・野元空・伊藤萌々香・林田真尋・藤田みりあ・清村川音・下村実生の7人でスタート。

両A面シングル「More Kiss/Song for You」でデビュー。

デビューしたてのころのプロモーション活動は大変なものでした。

デカデカとフェアリーズを飾ったパネルトラックが都内を駆け巡り、駅のホームにも特大ポスターを貼るなど、プロモーションにかける意気込みは当時としては大々的なものでした。

その年の歌謡大賞では賞を取り、順風満帆に見えたフェアリーズ。

当時のメンバーの平均年齢が15歳と若いということもあったのか、プロモーションの甲斐もなく、人気は今ひとつ。

所属事務所の売り込みが、ゴリ押しすぎるとの声もありましたね。

時代も悪かったのかな?

フェアリーズがデビューしたころは、アイドル戦国時代とまで呼ばれるほどアイドル全盛の時代でした。

事務所としては、フェアリーズをアイドルではなく、世界に通用するダンスボーカルユニットとしてデビューさせたのですが、ガールズユニットというだけで世間はアイドルとしてフェアリーズを扱うことも。

フェアリーズを第二のSPEED的な方向で行きたかった事務所の思惑に反して、時代の流れとは残酷なもので、いわゆる、時代に取り残された形になてしまいました。

一方で、私を含むファンの【フェアリーズ愛】は素晴らしく、どんな時でもフェアリーズを応援し続ける姿勢は、他のアイドルファンの方からも一目置かれる存在です。

よく言えば、どんなことがあっても黙って見守る【侍魂】ですが、どんなに理不尽な対応(事務所の)にも我慢をしてしまうのが、フェアラーの特徴かと私は感じます。

フェアラーの我慢の始まりは、メンバー清村川音の活動休業が始まりだったと記憶します。

衝撃!メンバー清村川音5thシングル「White Angel」を最後に活動停止

デビューの翌年の2012年11月に発売された5枚目シングル「White Angel」を最後に、翌年2013年1月より学業専念のため、現在進行形で活動を休業中。

  • 2013年1月よりフェアリーズは6人での活動を開始。
  • 2013年2月、予告なくグループ名表記を、アルファベットの「Fairies」からカタカナ表記の「フェアリーズ」に変更


[PV]フェアリーズ / White Angel(Full Ver.) Fairies

2013年2月1日新ユニット【Mスリー】の誕生

メンバーの林田真尋・藤田みりあ・下村実生の3人で「Mスリー」を結成し、「夢見るダンシングドール」でデビューしました。

同学年の3人で結成されたMスリーですが、この3人と同学年がもう一人います。

その人は、清村川音です。

別に深い意味はありませんが、川音ちゃんが活動を休んだことと、Mスリー結成は無関係とは到底思えません。

ファンの騒動を抑えるための苦肉の策だったことは言うまでもありませんが、Mスリーの誕生は、事務所の思惑通り?、川音ちゃんの一件は、徐々に収束に向かっていきました。

フェアリーズのイメージとは真逆の可愛らしさがMスリーの特徴でした。

ウイッグにカラコンと、その可愛らしいアイドル的な容姿に、ファンが魅了された事はいうまでもありません。

Mスリーの活躍によって、間違いなくフェアリーズの知名度は上がったのではないかと思います。

Mスリーはとてもかわいらしく、アイドル要素が強いユニットとしてフェアリーズとは路線が違うのが “ウリ” かと思います。

しかし、フェアリーズそのものにも変化が。

このころから、フェアリーズ自身にもアイドル的な要素が盛り込まれたグループへとシフト。

 この「アイドル的な要素」が含まれた事で、フェアリーズの方向性が絞り込みにくく(ファン目線で見た場合)なったことは間違いありません。

がしかし、今となってみれば「フェアリーズ」を模索するためにはとても大切な時期だったと言えます。

 続く。

【フェアリーズ】迷走期へ。

  

Fairiesからフェアリーズへ表記変更と清村川音の活動休業

デビュー当時のユニット名は現在のカタカナ表記ではなく、Fairiesでした。

表記の変更は予告なしに突然されました。

表記変更のきっかけになったのでは?と思われているのは、メンバー清村川音の活動休業。

表記の変更は、川音ちゃんの活動休業が発表された2013年初頭のことでした。

清村川音の突然の活動休業。

本人からの声明は一切無く、事務所からの詳細な説明も一切ありませんでした。

それ故、憶測だけが一人歩きしてしまい、メンバーもまた辛い日々を過ごすことに。

一部のフェアリーズファンからの誹謗や中傷があったとかなかったとか。

いや、ありました!

あったと言ってもこれが全ての原因とは言いませんが、そのやり取りはフェアリーズアプリの中でありました。

特定のメンバーだけしか応援できないかわいそうな方でしたね。

何度となく説得しましたが、答えは変わらず。

 

ファンの間では近い将来、川音ちゃんが戻って来るのではと、期待の声が今もなお起きています。

そうです!

清村川音の活動休業は今も解かれておらず、ファンは今でも呪縛に取り憑かれたままの状態なのです。

川音ちゃんがフェアリーズに戻って来ると、私を含めフェアリーズファンは今でも信じて待ってる状態なんです。

ファンの心をかき乱したまま時間だけが過ぎてる状態なんですよ!

しかし、心のどこかでは「脱退」したのでは?という気持ちと、「清村川音はフェアリーズに戻って来ると信じたい」という気持ちとで、揺れ動いた心理状態のファンは多く、未だ呪縛から解かれない状態のまま現在進行形です。

 

フェアリーズ メンバー紹介

井上 理香子(いのうえ りかこ)

f:id:step4295:20170722114731j:plain

1996年5月29日

出身地:長崎県

血液型:B型

  • フェアリーズのゆるキャラ最年長お姉さん。
  • その柔らかな雰囲気でメンバーを包み込むお姉さん的存在。
  • イベントでは、いじられキャラ担当
  • 2016年 ミュージカル「赤毛のアン」で【アン役】で女優デビュー

野元 空(のもと そら)

f:id:step4295:20170722114745j:plain

1997年11月9日

出身地:鹿児島県

血液型:B型

  • MC、ラップ担当
  • イケメンキャラで頼れる存在
  • 笑い上戸で、ツボにはまると涙が出るまで笑ってしまう一面も。
  • 汗っかきでスイカが大好き。
  • 2017年 舞台「吉原端唄」で女優デビュー

伊藤 萌々香(いとう ももか) 

f:id:step4295:20170722114758j:plain

1997年12月15日

出身地:埼玉県

血液型:O型

  • アニメ、漫画が大好きで、オタク気質あり!
  • 1stシングル「More Kiss」ではボーカル担当
  • セカンドシングル以降はメインボーカルを担当
  • フェアリーズの中心的人物で、歌って踊れる実力者
  • 2014年7月「Poker Face」でソロデビュー
  • 2015年8月20日 写真集「MOMOKA」が発売
  • 2017年 舞台「スーパーダンガンロンパ2THE STAGE~さよなら絶望学園~2017」で【超高校級ゲーマー七海千秋役】で女優デビュー

林田 真尋(はやしだ まひろ) 

f:id:step4295:20170722114811j:plain

1998年5月7日

出身地:兵庫県

血液型:O型

  • 雑誌や漫画を読むことが好きで、怖いDVDを観るのも好き
  • 元気いっぱいでおしゃべりが大好き
  • S気質なブラックな一面がある
  • 自分の中のS気質が表面化すると、表情や発言が意地悪になり「ブラック真尋」が発動することも?(あくまでもキャラということで(^_^;))
  • フェアリーズ派生ユニット「Mスリー」のメンバー
  • 2017年 舞台「父娘旅情」で女優デビュー

下村 実生(しもむら みき)

f:id:step4295:20170722114826j:plain

1998年10月22日

出身地:東京都

血液型:B型

  • メンバーやファンから「みきみき」という愛称で呼ばれている
  • おっとりしていてマイペースな性格
  • Seven teenの専属モデル
  • フェアリーズ派生ユニット「Mスリー」のメンバー

清村 川音(きよむら かわね)

f:id:step4295:20170724150534j:plain

1998年6月2日

出身地:熊本県

血液型:AB型

  • パワフルでキレのあるダンスが特徴
  • 笑顔がキュートな元気印の女の子
  • 2012年11月14日リリースの5枚目シングル「White Angel」を最後に翌年2013年1月より「学業専念」のため現在進行形で活動停止
  • その後、所属事務所からの説明はなく、復帰見込はあるのか脱退したのかは未だ不明ですが、脱退を表明してない以上は、清村川音はフェアリーズ6人目のメンバーといえる。

藤田 みりあ(ふじた みりあ)

f:id:step4295:20170724152332j:plain

1998年6月15日

出身地:大阪府

血液型:B型

  • プロ意識が高く、はっきりした性格
  • 天然なところがあり、みんなを驚かせることも
  • 一人行動が好きで、時間を見つけては一人でディズニーランドやシーに行くことも!
  • フェアリーズ派生ユニット「Mスリー」の元メンバー
  • 2015年12月 「マネーの天使~あなたのお金、取り戻します!~」で女優デビュー
  • 学業に専念するため2017年1月10日をもって、フェアリーズ及び芸能活動を終了。
  • 5年間のフェアリーズとしての活動に終止符。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

華々しいデビューとは裏腹に、波乱万丈な時期を乗り越えてきたフェアリーズですが、今後は5人態勢で活動していくこととなりました。

7人でデビューしたフェアリーズが、6人になった時もなかなか受け入れることができなかったのに、まさか5人になるとは。

今後は5人での活動になりますが、今後は一人も欠けることがないことを祈りながら、ますますの活躍を期待したいと思います。

まだまだ話は途中ではありますが、続きは随時、更新していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございましたm(_ _)m