ウィスラボ

日常生活に役立つ知恵(wisdom)やお悩みを一緒に考えていくブログ

年金の未納期間があっても諦めるのはまだ早い!資格期間が短縮されます!

f:id:step4295:20170629165905j:plain

老後に必要なお金と言えば、『貯金』と『年金』と、お答えになる方が多いのではないでしょうか。

思うように貯蓄ができなかった方にとって、年金は必要不可欠な収入原になりますよね。

しかし、さまざまな理由から、年金を納め忘れてしまったり、年金を収めることができなかったり。

このように、年金を納めなければならない期間を満たしてなかったからといって、年金の受け取りを諦めてはいけません。

年金を受け取るために必要な資格期間が、平成29年8月1日より、25年から10年(120月)に短縮されることになりたした。

より多くの人が年金を受け取ることができるようになると、期待されています。

 

 

年金を受け取るための納税期間が短くなります

平成29年8月1日から、年金を受け取るために必要な期間が大きく変わりました。

これまでは、年金を受け取るために必要な期間『資格期間』は25年でしたが、10年(120月)に短縮されました。

もちろん、年金を納めた期間によって受け取れる金額は違いますが、納付した期間が25年にほんの少しだけ足りず、年金を受け取ることが出来なかったという方にとっては、とても嬉しい事ですよね。

受け取れる金額ですが、資格期間が10年間の場合に受け取れる年金額は、概ね4分の1になります。

対象となる方には、日本年金機構から年金請求書が届きますので、忘れずに手続きをしましょう。

 

資格期間に含むことができる【カラ期間】ってどんな期間?

カラ期間とは、過去に国民年金に任意加入してなかった場合などでも、以下の項目に当てはまる方は、年金を受け取るために必要な【資格期間】に含むことができる期間を言います。

カラ期間に含まれる項目

  1. 昭和61年3月以前にサラリーマンの配偶者だった期間
  2. 平成3年3月以前に学生だった期間
  3. 海外に住んでいた期間
  4. 脱退手当金の支給対象になった期間

年金受給に必要な10年間に満たなかった方でも、上記のような期間があるようでしたら、資格期間に数えることができますので、年金が受け取れる可能性もあります。

心当たりがある方は、年金事務所にご相談してみてはいかがでしょうか。

 

老齢基礎年金は増やすことがでる!

65歳から受け取ることができます老齢基礎年金を増やせるってご存知でしたか?

希望される方は、60歳から65歳までの5年間、国民年金保険料を収めることで、65歳から受け取る老齢基礎年金の額を増やすことができます。

このことを任意加入制度といいます。

また、年金を納めた期間が10年に満たない方は、最長70歳まで国民年金に任意加入することで、資格期間が増え、年金を取れるようになります。

任意加入制度をご利用いただける方

 1から4のすべてに該当する方です

  1. 日本国内に住所を有する60歳以上65歳未満の方((年金の受給資格期間を満たしてない場合は 70歳未満の方まで)
  2. 老齢基礎年金の繰上げ支給をかけていない方
  3.  20歳以上60歳未満までの保険料の納付月数が480月(40年)
  4. 現在厚生年金保険に加入していない方

すべてに該当される方がご利用いただけます。

尚、外国に居住してます日本国籍の方も加入ができます。

 

収め忘れた保険料を収めることで年金がもらえることも

過去5年以内に国民年金保険料の納め忘れがある場合も、申し込みにより保険料を納めることができます。

このことを後納制度といいます。

保険料を納めることで、年金を受け取れるようになったり年金額が増えたりします。

注意としまして、60歳以上で老齢基礎年金を受け取っている方は申込みできません。

後納制度をご利用いただける方  

1または2のいずれかに該当する方です

  1.  5年以内に保険料を納め忘れた期間がある方(任意加入中の保険料も該当します)
  2.  5年以内に未加入の期間がある方(任意加入の対象となる期間は該当しません)

 収め忘れのある方で、1または2のどちらかに該当していれば申し込みができますので、平成30年9月までに、忘れず手続きをしましょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

年金を受け取るために必要な期間は、平成29年8月1日より、25年から10年に短縮されることになりました。

資格期間が10年(120月)以上あると、年金を受け取ることができます。

未納期間があったとしても、諦めずもう一度確認してみましょう。

 

最後まで読んで頂きありがとうございましたm(__)m