ウィスラボ

日常生活に役立つ知恵(wisdom)やお悩みを一緒に考えていくブログ

顎ニキビを予防するには日ごろのスキンケアが重要!

f:id:step4295:20170831150703j:plain

顎にできるニキビは繰り返しできてしまい、なかなか治らなくて嫌ですよね。

  • ニキビが繰り返しできてしまう
  • ニキビを作らないために普段から気をつけることって何?

と、お悩みではありませんか?

新たなニキビを作らないために、日ごろどんなことを気をつけたらいいのでしょう?

 

 

ニキビができたらとにかく触らないこと!

普段からのスキンケアや生活習慣を見直すことでニキビを予防することもできます。

特に顎ニキビはホルモンバランスが大きく関わってきます。

女性の場合はホルモンバランスを崩してしまうとニキビだけではなく体にも影響が出ます。

ですので、ストレスやダイエット、生活習慣や睡眠などを改善することでニキビができにくい肌にすることも可能です。

特に睡眠はニキビととても関係が深いです。

睡眠不足によってホルモンバランスも崩れてしまいますので、良質な睡眠をとる事でニキビを減らすこともできます。

良質な睡眠がニキビを作らないためにとても重要です。

しかし、ニキビを作らないためにもっと日ごろから気をつけたいことがあります。

それは、ニキビを触らないことです。 

顎ニキビは何度も繰り返しやすいニキビです。

なぜなら、顎ニキビは無意識うちについつい触ってしまうからです。

手は汚れていないように見えて、様々な雑菌が付いています。

ですので、手で触っただけでもニキビは悪化してしまいます。

その他にも、冬場でしたらマフラーやハイネックのセーターなどがニキビに触れることで化膿してしまうこともあります。

日ごろから気をつけたいことは、徹底してニキビを触らないように気をつけることです。

手でニキビを触ることで手の菌がニキビに移り、その結果ニキビが悪化してしまいます。

  • 絶対にニキビに触れないように意識して生活する
  • 睡眠不足はニキビの敵!7時間は寝るようにしましょう。
  • 手洗いは丁寧に、指の間や爪の間まできれいに洗うようにしましょう
  • 髪の毛が肌に触れることでもニキビはできますので、髪の毛が顔に触れない髪型にするなど工夫をしましょう。
  • シャンプーやリンスをした後は、顔をよく洗い流す。
  • 過度なダイエットはしない。
  • スナック菓子はなるべく控える。
  • 衣類が顔に触れてもニキビの原因になりますので、顔周りに触れないようなデザインの服を着るようにしましょう。
  • 枕はタオルを巻くなどして、こまめに洗濯し常に清潔に保つようにしましょう。
  • 洗顔後は保湿を忘れずに!

以上のように、手や衣類、寝具などを清潔に保つように心がけることでも、ニキビは減らせます。

 

日ごろのスキンケアが大切

ニキビは徹底して触れないようにすることで、新たなニキビを作らないまたは悪化させないことが大切です。

それと同じ位、大切な事は日ごろのスキンケアです。

とにかく清潔にと、必要以上に洗顔を繰り返したりしていませんか?

洗顔をすることで肌を清潔に保つ事は良いことですが、間違った洗顔は逆にニキビを悪化させてしまう原因になりかねません。

 

正しい洗顔方法は

洗顔フォームをよく泡立てる


花王 ビオレ 手だけでふわふわ!30秒の泡立て動画 動画広告

  1. 手でゴシゴシ洗うのではなく泡で洗う。
  2. 肌を直接手で触れるような洗い方ではなく泡で洗う感覚。
  3. こするのではなく手を細かく振動させるように洗います。
  4. 肌に石鹸が残らないようにしっかりすすぐ。
  5. 強くこすらずに優しくすすぎます。
  6. 最後は冷水で引き締める。
  7. タオルで水分を拭き取るときはゴシゴシと拭き取るのではなく、トントンと吸わせるように水気を取ります。

洗顔方法を変えただけでも肌質は変わりますので、試してみてはいかがでしょうか。

 

洗顔後は保湿を忘れずに!

綺麗に顔を洗った後は、保湿を忘れずにしましょう。

保湿を怠ってしまうと、お肌が乾燥してしまいニキビができやすくなります。

特に顎の部分は乾燥しがちですので、顎ニキビでお悩みの方は忘れす保湿をするようにしましょう。

 ニキビ肌に効果的な保湿成分は、セラミドやヒアルロン酸と言われています。

セラミドやヒアルロン酸に加えて、ビタミンCやビタミンEが含まれた化粧水を選ぶと、保湿をしながらお肌の炎症も抑えてくれます。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

  • ニキビができたらとにかく触らないようにすること
  • ニキビ予防は日ごろのスキンケアが大切
  • 正しい洗顔でニキビのできにくいお肌にしましょう
  • 洗顔後は保湿を忘れずに

とにもかくにも、お肌に触れないことが一番のニキビ予防になるのではないでしょうか。

洗顔も、ゴシゴシと洗うのではなく、優しく洗うことが重要です。

そして、洗顔後は保湿をすることをお忘れなく!

顎ニキビはお肌が乾燥するとできやすくなりますので、洗顔後は忘れすに保湿をしましょう(^_^)

 

最後まで読んで頂きありがとうございましたm(__)m