ウィスラボ

日常生活に役立つ知恵(wisdom)やお悩みを一緒に考えていくブログ

【食欲がない時はどんなものを食べればいいの?】その悩みにお答えします!

f:id:step4295:20170712164822j:plain

「食欲がなく、なにも食べたくない。

でも、何も食べないわけにもいかないし、どうにかしたい」

と悩んでませんか?

  • 食欲がなく食べたくない
  • 食べないわけにもいかず悩んでいる
  • 食欲がない時に簡単に栄養が摂れる食べ物とは?

食べなければいけないことはわかってはいるけど、食欲がなく何も食べたくない時ってありますよね。

暑い季節は、なおさら食欲が落ちるものです。

このまま食欲がでなければ、体力が落ちてしまうし、病気になったらどうしようかと心配になりますよね。

どうにか夏を乗り切りたいし、なにより夏を楽しみたいですよね!

食欲がなく何も食べたくない時は、無理をして食べることはありません。

量は少なくても良いので、必要最小限摂ってほしいモノや食べてほしいものをご紹介していきますので、参考になれば幸いです。

 

 

食欲がない時は、水分だけでも大丈夫

1日に一食くらいなら、無理して食べなくても大丈夫です。

無理して食べても胃腸に負担をかけるだけですので、食欲がない時は無理に食べる必要はありません。

しかし、全く何も取らないと体が脱水状態になりますので、水分だけでもこまめに摂るようにしましょう。

お水でも十分ですが、スポーツ飲料がおススメです。

スポーツドリンクのほうが体への水分吸収率が高いからです。

しかし、糖分もたくさん含まれていますので、飲みすぎには注意しましょう。

 

のど越しが良い麺類なら食欲がない時でも食べやすい

何も食べたくない時でも麺類はのど越しがよく食べやすいので、食欲がない時は麺類はいかがでしょうか?

麺類でも、とくに蕎麦がおススメです。

蕎麦にはタンパク質やビタミンB1・B2が多く含まれていて栄養豊富な食べ物です。

蕎麦は消化吸収がよく、お腹に優しい食べ物です。

一緒にそば湯を飲むこともおススメします。

そば湯には、ビタミンB1・B2・ルチン・ナイアシンなど栄養が豊富で、肝臓を保護してくれる働きもあります。

食欲がない時は、栄養豊富なお蕎麦をいただいてみてはいかがでしょうか。

 

食欲がない時は、ごはん+α

 夏に不足しやすい栄養素は、タンパク質・鉄分・食物繊維・ビタミンB1・ビタミンB2といわれています。

特にビタミンB2が不足しますと疲れやすくなると言われています。

この不足しやすい栄養素が、ごはんには含まれています。

ですので、ごはんだけでも十分栄養が摂れるといえます。

食欲がない時はおにぎりにして食べてはいかがでしょうか。

もう少し食欲がある方でしたら、納豆や卵をご飯にかけて食べるのもおすすめです。

納豆や卵には、ビタミンB2が含まれていますので、ごはんに納豆や卵をかけて食べることで、不足がちな栄養素を取り入れることができます。

 

冷たい食べ物や飲み物はなるべく控える

食欲がない時ほど冷たい食べ物や飲み物が欲しくなりますよね。

夏場でしたらなおさらのこと、さっぱりする冷たい食べ物や飲み物が欲しくなります。

その気持ちもよくわかりますが、食欲がない時は、胃の消化機能が低下し栄養の吸収が悪くなっていますので、冷たい食べ物を食べると胃が冷えて、さらに食欲が低下してしまいます。

ですので、冷たい食べ物や飲み物はできるだけ控えるようにしましょう。 

  

 最後に

いかがでしたでしょうか。

  • 食欲がなく食べたくない
  • 食べないわけにもいかず悩んでいる
  • 食欲がない時に簡単に栄養が摂れる食べ物とは?

このような時は、水分補給は忘れずに摂りましょう。

スポーツドリンクは糖分が多めに入ってますので飲みすぎに注意しましょう。

蕎麦アレルギーが無い方は、のど越しがよく、栄養も取れるそばをお試しください。

ごはんだけでも栄養は摂れますので食欲がない時は、おにぎりにして食べたり、納豆や卵かけごはんなどにして食べてみてはいかがでしょうか(^_^) 

 

最後まで読んで頂きありがとうございましたm(__)m