ウィスラボ

日常生活に役立つ知恵(wisdom)やお悩みを一緒に考えていくブログ

むくみの原因は冷え性の可能性アリ!むくみに効果な入浴剤とは?

f:id:step4295:20170703184326j:plain

冷え性の方で、むくみに悩んでる方がいらっしゃるかと思います。

冷え性からくるむくみは、内臓の冷えが原因と言われています。

それは、内臓の冷えから起こる自立神経の乱れが原因と言われています。

 

 

“冷え性”と“むくみ”

 むくみの原因になるといわれる冷え性の1つに内蔵型冷え性と呼ばれるものがあります。

人の体は寒くなると手足の表面の血管を細め、手足への血液の流れを減らして、暖かい血液をできるだけ内臓に集めようとします。

人間の体は1番に内蔵を守ろうとするからです。

内臓を守るために、血液を内臓に集めようとしますが、体質やストレス、不規則な生活で、体温コントロールがうまくできなくなると寒くても血管が開いて、そこから熱が出て行ってしまいます。

血流が悪くなることで水分が体内にとどまり、むくみの原因にもなります。

慢性的に冷え性に悩まされている人は、内臓型冷え性の可能性があります。

内蔵型冷え性は、むくみの原因になる他に、腸が冷えることでガスが溜まりやすくなっなり、便を運ぶ機能が落ちることで、便秘になったります。

また、水分を吸収する機能が落ちるため、下痢になることもあります。

内臓を冷やさないための冷たい飲み物や食べ物を食べすぎないように気をつけましょう。

飲み物はできるだけ常温で飲むようにしますと、内臓を冷やしません。 

 

発砲タイプの入浴剤はむくみ解消に効果あり

入浴剤が色や香りによってリラックス効果や含まれる成分による本効果も期待できます。

特に血行促進に効果があるのは発泡タイプの入浴剤です。

基本は水面で走っているときに超音波が発生し、これによって血流を促進します。

特に、冷えたり、むくんだりしている部分を水面に近づけ、気泡があたるようにするとより効果的です。

 

冷え性は体重が増える⁈

冷え性の多くの方は、代謝が悪い傾向があります。

筋肉量が少ない女性は、特に冷え性を発症しやすいです。

筋肉量を増やすことで、代謝を上げる事ができ、結果、痩せやすい体をつくることが出来ます。

  

飲みすぎた次の日、顔がむくむのはなぜ?

飲み過ぎた次の日、顔がパンパンになったなんて経験、誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか 。

お酒を飲むとトイレが近くなり、何度もオシッコをしているはずなのに、顔がむくむとは一体どういうこと?

 お酒のほとんどが水分です。

二日酔いになるほどお酒をたくさん飲んでいる時は、知らず知らずのうちに自分が思っている以上に水分をとっています。

すると必要ない水分が体内にとどまるようになり、それが顔にも溜まっていくからです。

帰宅し、そのまま布団に入ってご就寝なんてした日には、顔に水分が溜まったままになり、翌朝、顔がパンパンに膨らむというわけです。

さらに、お酒がむくみを促すもう1つの理由があります。

それはつまみです。

お酒のつまみに合いやすいものは、どうしも塩辛いものが多く、塩分を取りすぎてしまうため、むくみの原因にひと役かってしまいます。

 

最後に

 むくみの原因の一つと言われている内蔵型冷え性は、むくみ以外にも便秘や下痢といった症状があります。

発泡タイプの入浴剤は、炭酸ガスによって血流を促進してくれますので、冷え性の方にお勧めです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m