ウィスラボ

日常生活に役立つ知恵(wisdom)やお悩みを一緒に考えていくブログ

睡眠中にくっきりできる眉間の縦ジワを消したい!その方法とは?

f:id:step4295:20170620000218j:plain

「眉間に縦ジワができるようになりました。

家族からも指摘されるようになり、それほど気にしていませんでしたが、

自分でも眉間の縦じわが気になってしかたがない。

何か解決方法はないだろうか?」

とお悩みではありませんか?

このような方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。

私も眉間の縦ジワが気になって仕方がない一人です。

なぜ眉間にシワが寄るのか、そのシワを消す方法はないのか、調べてみました。

 

 

眉間の縦ジワの原因

徐々に徐々に、歳とともに深くなった眉間の縦ジワは、取れにくいと言われています。

眉間のシワは、歳とともにできるシワと違って、自分の表情の癖が固定される事でできます。

無意識のうちに眉間にシワを寄せてしまい、年齢とともにそのシワが残るようになっていきます。

このようなシワは、【表情ジワ】と呼ばれています。

20代半ばをピークにコラーゲンは減少していき、肌の弾力性も失われていきます。

肌の弾力性が減少しますので、余計に眉間の縦ジワの癖が戻りにくくなります。

それに加えて、歳をとることによって表情筋が衰え、肌のハリが弱くなっていきますので、このことも眉間のシワが戻りにくくなる原因になります。

眉間にしわを寄せるシチュエーションは、視力の低下や疲れ目などによって、目を細めたり、パソコンの画面をじーっと見ることによってのドライアイも、目を細める原因になります。

 起きている時の表情は、意識することで気をつける事はある程度はできます。

しかし、寝ている間の癖は、直すことが難しいかと思います。

では、なぜ寝ている間に眉間にしわを寄せてしまうのでしょうか? 

 

なぜ睡眠中に眉間に力が入るの?

日中起きている間も眉間にシワを寄せている多くの人は、寝ている間もしかめっ面の癖がついているそうです。

私自身もそんな一人です。

朝起きると、妻にびっくりされるくらい眉間に縦ジワがくっきりと入ってます。

腰痛があるので、その痛みのせいで眉間に力が入ってしまうのかなと思っていましたが、どうも癖のようですね。

その他にも、眉間の力が入ってしまう原因に、昼間のストレスも原因の一つと言われています。

年々、眉間の縦ジワがひどくなってきたので何かシワを取る策はないかと調べてみました。

 

眉間の縦ジワを目立たなくする方法

眉間に力が入る原因の1つに、昼間のストレスがあるといわれています。

睡眠まえに、ストレスを軽減するような工夫が必要です。

例えば、ヨガはいかがでしょうか。

ヨガには心と体をリラックスさせる効果がありますので、ストレスのない睡眠ができそうですね。

その他に、ヒアルロン酸やボトックス注射でシワを取る方法もあります。

ですが、費用もかかりますし、そもそもそこまで考えていないと言う方も多いのではないでしょうか。

シワが完全になくなりませんが、目立たなくする方法があります。

それは薬局などで売ってますサージカルテープを使うことです。

サージカルテープは医療用テープですので、肌への負担も少なくて済みます。

絆創膏やセロテープなどをは粘着力が強すぎて肌を傷めますので、代用しないようにしてください。

サージカルテープを眉間のシワのところに、クロスするように貼ります。

効果が薄い場合は、さらに縦にもう1本サージカルテープを貼ります。

繰り返すことによって徐々に眉間の縦ジワが目立たなくなります。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

サージカルテープを使って間のシワを取る方法でしたらとても手軽ですので、試す価値がありそうですね。

私も早速、試してみたいと思います( ^_^)

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m