ウィスラボ

生活のさまざまな知恵を創造する雑記ブログ

パソコン作業してるとなぜ目が疲れるんだろう?疲れ目の原因とその対策とは

f:id:step4295:20170602145050j:plain

毎日パソコンの画面を見てるせいでしょうか、目がシバシバするし、寝ても疲れが取れません。

パソコン作業を休むわけにもいきませんし、何かいい対策はないだろうか?

そもそも、パソコン使うとなぜ目が疲れるんだろう?などど初歩的なことを考えてみたりして。

疲れ目の原因や対策をいろいろ調べてみました。

 

 

パソコンによる目が疲れる原因

【VDTストレス】という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

パソコンのモニター画面などの機器をまとめて表した言葉をVDTというそうです。

パソコンなどのディスプレイを長時間見続けるとディスプレイを凝視するため、まばたきの回数が減り、目が乾いた状態になることで、目が疲れやすくなります。

VDTを長時間使用したことで、体や心に支障が起こることをVDTストレスと言います。

VDTストレスの一つ、目の疲労を減らす対策をご紹介!

 

疲れ目対策

パソコン作業時の姿勢の悪さも目の疲れの原因に

長い時間のパソコン作業は姿勢が悪くなりがちです。

実は姿勢の悪さと目の疲れは直結するのだそうです。

姿勢良くパソコン作業をするには、軽く背筋を伸ばし椅子に深く座り、キーボードはタイピングがしやすい位置に置きます。

目とパソコンのモニターの距離を40〜50センチ離し、パソコン画面の中央が目線の下に来るようにします。

その他に、モニターに外の光が映り込んだりするのも目の疲れの原因になりますので、カーテンなどで光を遮ると、目が疲れにくくなります。

 

PCメガネやモニター用フィルターを使う

JINSなどで販売してますブルーライトをカットしてくれるメガネや、パソコン画面に取り付けてブルーライトをカットしてくれるフィルターなども、目への負担を軽減してくれます。

パソコン画面そのものにブルーライトカットし機能が付いた機種も販売されてますので、長時間パソコン作業をされる方におススメです。

 

疲れ目解消に効果的な成分は?

疲れ目解消に効果がある成分はアントシアニンです。

アントシアニンが含まれる食べ物は、ブルーベリー・ナス・紫いもなどで、ポリフェノールの一種です。

アントシアニンは24時間で尿と一緒に体の外に出てしまう性質があるので、毎日続けて摂ることが必要です。

アントシアニンは長時間の保存に弱いので、サプリメントで取るのが効果的です。

サプリメントならコンビニやドラックストアなど手に入りやすいですし、何より継続しやすいので、サプリメントで摂ることをおススメします。

 

パソコン作業の多い女性の方は冷え性にご用心

1日8時間以上パソコンを使用する多くの女性の方は眼精疲労や肩こりとともに冷え性に悩んでいるそうです。

冷え性は肩こりと同じで、血液循環の低下が主な原因で、むくみの原因にもなります。

20~30代の女性を対象にアンケートを取った結果、1日8時間以上パソコン作業をされてる方の約70%が、肩こり・冷え性・眼精疲労のすべてに悩んでいるという結果があります。

多くの女性の悩みである冷え性は、長時間のパソコン作業も原因の一つになりますので、1時間作業したら15分程度休憩を入れたり、意識して体を動かすなの対策をしてみてはいかがでしょうか。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

ブルーライトをカットしてくれるPCメガネや、画面フィルターなどが目の疲労対策に手軽で効果がありそうですね。

サプリメントなら場所を選ばず食べることができますし、お手軽に疲労対策ができますね!

色々と対策案はありますが、定期的に休憩をはさんで目を休めることが、一番の疲れ目対策と言えるのかもしれませんね。

時間の許す限り休憩したいと思います! 駄目か~(^_^;)

 

最後まで読んで頂きありがとうございますm(__)m