ウィスラボ

生活のさまざまな知恵を創造する雑記ブログ

皮まで丸ごと食べるポタージュスープが花粉症改善に効果的!

f:id:step4295:20170518164636j:plain

現在、日本人のおよそ 4人に1人が花粉症に悩んでいると言われています。

花粉症の症状は、くしゃみ・鼻水・鼻づまりに加え症状が重くなると、熱や体のだるさを感じる人もいて、日常生活に支障をきたすこともあります。

花粉症になる人ならない人がいますが、その違いは一体何なのでしょう?

花粉症に効果のある食べ物と言えば一般的にヨーグルトやテン茶が有名ですが、実は今注目を浴びている食べ物があります。

その花粉症に効果的な食べ物をご紹介していきたいと思います。

 

 

花粉症になる人ならない人がいるのは何故?

人間の体は花粉のような異物が体の中に入ると体に害を与えもだと判断した場合、抗体という物質を作って、異物を体の外に追い出そうとします。

花粉に対して作られる抗体はIgE抗体という物質です。

IgE抗体は花粉などの異物を、鼻水やくしゃみによって体の外に出そうとします。

このIgE抗体が作られる数は人によって違い、IgE抗体が少ない人は花粉症にならず、たくさんIgE抗体を持っている人が花粉症になります。

ですので、花粉症になる人ならない人がいるのです。

花粉症を改善するためにはIgE抗体の数を減らせばいいわけですが、このIgE抗体の数を減らしてくれる食べものがあります!

 

レンコンが花粉症改善に効果的

花粉症の改善に効果を発揮する食べものはレンコンです。

なぜレンコンが花粉症に良いのでしょう。

レンコンにはタンニンというポリフェノールの一種である成分が多く含まれていて、IgE抗体が出来るのを抑えてくれます。

レンコンは食物繊維が豊富に含まれていて腸の状態まで整えてくれます。

レンコンを3ヶ月食べ続けた結果、約80%の人が花粉症の症状が改善されたという研究結果もあります。

 

レンコンをどのくらい食べれば効果があるのでしょう?

1日輪切り3枚(約40グラム)を、2週間くらい食べ続けると効果が現れます。

花粉症改善により効果的なレンコンの食べ方は、皮をむかないで丸ごと使って食べることです。

なぜ、皮をむかずに丸ごと食べた方がいいのでしょうか。

それは、IgE抗体を抑えてくれるタンニンという物質は、レンコンの皮の周り2〜3mmの所に集中しているからです。

レンコンを皮まで丸ごと食べるには、ポタージュスープにして食べるのがオススメです。

レンコンを皮まで使って汁までまるごと食べられるレンコンポタージュスープの作り方をご紹介します。

 

花粉症改善!レンコンポタージュスープの作り方

材料(3人分)
  • レンコン           1本
  • 出汁                20cc
  • 白出汁  大さじ3〜4 
  • お酒           大さじ2
  • 豆乳              400cc
  • 刻みパセリ       少々
  • 黒胡椒              少々
  • なたね油          適量
作り方
  1. れんこん2分の1本を皮をむかずにすりおろしす
  2. もう半分も皮をむかずに細かくみじん切りにする
  3. すりおろしたレンコンとみじん切りにしたレンコンを鍋に入れ、出汁・白出汁・お酒を加えて2〜3分炒める
  4. 豆乳を加えて弱火で10分煮詰める
  5. 器によそいパセリ・黒胡椒・なたね油を加えれば、レンコンポタージュスープの出来上がり。

 

レンコンの絞り汁を鼻の中にぬると花粉症予防に効果的 !?

レンコンは食べる以外でも花粉症の症状和らげることができます。

レンコンの絞り汁を1日2回鼻の中にぬると花粉症予防になります。

綿棒を使ってぬると鼻の中を痛めずぬることができます。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

花粉症改善には

  • レンコンを1日輪切り3枚食べる
  • レンコンを丸ごと食べるとさらに効果的
  • レンコンの皮や汁まで丸ごと食べるならポタージュスープがおススメ
  • レンコンの絞り汁を鼻の中にぬると花粉症予防に効果的

花粉症はホント辛いですよね。

我が家は家族全員花粉症です。

ホント辛いです(*_*)

スギ花粉に反応する人は見てて気の毒になるほど症状がひどいですね。

くしゃみ・鼻水・咳に加え、目・鼻・耳とありとあらゆる穴が痒くなり、揚句、顔や頭まで痒くなってイライラが止まりませんよね。

うちの妻がそうなんですが、毎年春が来るたびホント辛そうです。

ちなみに私と息子は夏から秋にかけての花粉症がひどいです(*_*)

花粉症の症状は人それぞれ違いますので、今回ご紹介した内容がすべての人に効果があるとは言いきれませんが、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

最後まで読んで頂きありがとうございましたm(__)m