読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウィスラボ

生活のさまざまな知恵を創造するブログ

便秘解消にいい食べ物は干し柿!干し柿にオリーブオイルをかけるとさらに効果的!

f:id:step4295:20170516135001j:plain

女性のおよそ3割が悩んでいる便秘。

特に寒い季節は水分不足や運動不足になり、1年で1番便秘になりがちな季節です。

便秘が長期的に続くと腸管が塞がり腸閉塞になったり、最悪のケースでは大腸がんの原因になることもあります。

そんな便秘に効果的な食べ物は、一般的には、ごぼうが効果的と言われていますが、ごぼう以上に効果的な食べ物があります。

その食べ物を1週間食べ続けた結果、9人中8人の人が便秘が改善したという食べ物をご紹介します。

 

 

便秘には何故、食物繊維が良いのでしょうか

それは、食物繊維は消化されないので大腸の中で便のかさを増します。

大便のかさが増えると、腸の壁が刺激され腸のぜん動動運動が起こることによって、便を先のほうに送り出してくれます。

このことから、便秘解消・予防には食物繊維が必要なのです。

ちなみに、腸を冷やすとぜん動運動が弱まって便秘の原因になります。

 

食物繊維はどのくらいの量を食べればいいいのでしょうか?

便秘にならないためには、成人男性では1日20グラム、成人女性では1日18グラムの食物繊維が必要と言われています。

しかし多くの人が 1日に必要な量より、5グラム程度不足していると言われてます。

不足した食物繊維を補えるとても良い食べ物があります。

その食べ物とは、干し柿です。

 

便秘の解消・予防に効果的な食べ物は干し柿

便秘の解消・予防に効果的な食べ物とは干し柿です。

一般的に食物繊維の量が多いと言われるごぼうに含まれる食物繊維の量は100グラム中5.7グラムですが、干し柿には14グラムも食物繊維が含ままれています。

スーパーなどで買うことができますし、調理せずに食べられますので、とても手軽に食物繊維を補う事が出来ます。

食物繊維が豊富に含まれていて便秘解消に良い干し柿に、ある物をかけて食べるとさらに便秘解消に効果があります。

その食材とはオリーブオイルです。

 

オリーブオイルをかけて食べるとさらに便秘解消に効果的

オリーブオイルはオレイン酸が含まれていて、そのオレイン酸が腸を刺激して、ぜん動運動を促進して便秘を解消してくれます。

さらにオリーブオイルが便に混ざリあって便が柔らかくなり、便通が良くなります。

ではどんなオリーブオイルが良いのでしょうか?

オリーブを絞って精製してないエクストラバージンオリーブオイルが良いと言われています。

干し柿にオリーブオイルをかけたものを便秘に悩む40代〜50代の女性に1週間食べ続けてもらった結果、 9人中8人が便秘が改善したという実験結果があります。

実験に参加した50代の女性の方は、いつもに比べ便が柔らかく、すんなり出たとのことです。

別の50代の女性の方は1日に2回、お通じがあった日もありました。

 

干し柿を1日にどれくらい食べればいいの?

大きめの干し柿でしたら2個、小さめでしたら3個が適量です。

便秘の解消に良いからといって、たくさん食べたからいいという訳ではありません。

食物繊維の取りすぎは逆に便秘を悪化させることもあります。

おいしいからといって食べ過ぎには注意しましょう。

 

その他便秘解消にいい食べ物は?

アボガド

食物繊維が多いだけでなく、大腸を刺激し活性化させるオレイン酸が豊富に含まれています。

漬物

生きたまま腸に届きやすい食物性乳酸菌が含まれているため、腸の働きを活性化し便秘解消に効果的です。

 

最後に

便秘解消・予防には

  • 食物繊維が豊富な干し柿が便秘解消に効果的
  • 干し柿にオリーブオイルをかけて食べるとさらに効果的
  • 1日に食べる量は、大きめの干し柿なら2個、小さめなら3個が適量
  • 食物繊維の摂りすぎは逆に便秘を悪化させる原因になるので食べ過ぎに注意

便秘はさらなる病気の根源になりかねない病です。

たかが便秘と考えず便秘解消・予防にいい干し柿+オリーブオイルを食べて、スッキリとした毎日を送りたいものですね(^_^)

 

最後まで読んで頂きありがとうございまいたm(__)m