ウィスラボ

日常生活に役立つ知恵(wisdom)やお悩みを一緒に考えていくブログ

連休のドライブ、暑さ対策はお済ですか? サンシェードでエアコン効率UP!

f:id:step4295:20170425143221j:plain

炎天下の中、窓を閉め切っていると車内温度は60度位まで上昇します。

外気温度によっては車内温度はさらに上昇します。

車内温度が高いとエアコンの効きにも影響が出ますので車内温度が上がらない対策が必要です。

どのような対策があるでしょうか。 

 

 

サンシェードを使う

価格もお手軽で、簡単に取り付けができるサンシェードがあります。

フロントガラス用サイドガラス用セットになっているものがあります。

コンパクトに収納できますので車に常備しやすいかと思います。

どんなサンシェードを買っても効果は一緒なの?

断熱効果なら平タイプサンシェード

断熱シートのような銀色のシェードです。

収納がややさばりますが、停車してる状態でしたら断熱効果が高い平タイプをお勧めします。

日よけ・遮光効果ならネットタイプサンシェード

日よけ、遮光効果がありコンパクトに収納できますし、走行中もリヤドアなら取り付けた状態でも使えます。

断熱効果は、あまり期待できません。

サンシェードはどこで買えるの?価格は?

カー用品店が一般的ですが、ネット通販でも購入が可能です。

軽自動車からミニバン用まで、サイズが色々ありますので、サイズを図ってから購入することをお勧めします。

価格は1000円~2000円が主流ですので、ネットで買うよりカー用品店などで実際にサイズを見て買う事をお勧めします。

大きすぎても小さすぎても使いづらいですので(^_^)

 

チャイルドシートにも日よけカバーを

小さなお子さんがいらっしゃるご家族でしたらチャイルドシートが取り付けてあるかと思います。

チャイルドシートは囲われた形状になってますので、他のシートに比べ 温度が上がりやすいので、空車中はカバーを付けましょう。

チャイルドシートカバーを付けることで、シートだけでなくベルトの金具なども熱くなりにくいです。

 

サンシェード以外で日差しをカットできる商品

断熱フィルム

窓ガラスに透明な断熱用の特殊なフィルムを貼り付けます。

カーディーラーなど専門店で取り付けることができます。

フィルム代だけではなく取付料もかかりますので、価格は数万円しますのでお手軽度は低いです。

 

最後に

エアコンだけで車内温度を下げることは、時間もかかりますが、余計な燃料も使い効率が悪いですので、日よけグッズを上手につかうことで経費も抑えられます。

グッズ以外で簡単に車内温度を下げるには、エンジンをかける前にドアの開け閉めをするだけでも効果があります。

ひと手間かけるだけで、車内温度を下げることができますので、お試しあれ!

 

最後まで読んで頂きありがとうございますm(__)m